2016-08-23 神戸の3日間

 言う機会があまりなくてブログにも書いた事がないですが、神戸芸術工科大学で年に一回、3日間のカラー漫画の講義をしています。まあ、学生さんに3日かけて何枚かカラー漫画を仕上げてもらって、少し描き方を説明したり、感想を言ったりするだけなので講義というほど改まったものではないですが。

 去年は台風直撃で写真撮る機会はないだろうと手ぶらで行ったのですが台風が過ぎた後で色々と外出する機会があり後悔したので、今回はsd Quattroとα7II、SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art 012、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM、SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary 014の三本を持って行きました。MC-11のおかげで、SAマウントレンズがsd Quattroでもα7IIでも同じように使えて便利極まりないです。しかもα7IIはフルサイズ、sd QuattroはAPS-Cなので同じレンズでも画角が1.5倍変わるので、実質6本のレンズが楽しめてしまいます。素晴らしい。

 というわけで写真を何枚か。

SDQ_2839lr

SDQ_2888lr
 これはsd Quattro + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art 012。

SDQ_2900lr
 ここからSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMに替えて撮影。

SDQ_2901lr

SDQ_2908lr
 新神戸に到着。

SDQ_2909lr
 お、エヴァの新幹線。

SDQ_2912lr
 大学に到着。校舎から。

SDQ_2921lr
 かっこいい夕陽。

SDQ_2927lr

SDQ_2935lr
 24日。授業のあと食事に連れて行ってもらう。sd Quattro + SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

SDQ_2937lr
 巨大な鉄人28号像が!

SDQ_2939lr

SDQ_2941lr

 25日、また授業後に食事へ。今回はα7II + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art 012

DSC09277lr

DSC09289lr
 なんかすごくマッスルな商店街。

DSC09293lr

DSC09295lr

DSC09296lr

DSC09298lr

DSC09301lr

DSC09306lr

DSC09310lr

DSC09315lr

SDQ_2946lr
 26日。授業の合間の昼食。学食のランチ。sd Quattro + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art 012

SDQ_2947lr

SDQ_2953lr
 採点を終えて、夜の学校を後にしました。うーん、人を写さないとえらい殺風景ですよね……。

DSC09325lr
 再び新神戸駅。ここから( ̄Σ ̄)の実家である福岡に向かいます。

DSC09327lr
 少し時間があったので、α7II + SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary 014で新幹線撮りに挑戦。

DSC09335lr
 ss1/500でMF。AFは暗いのと動きが速いのとでうまく合焦せず断念。

DSC09336lr

DSC09341lr
 適切なカメラの設定とか柵で列車を隠さないようにするとか、多分作法というかノウハウがいろいろとあるんでしょうね。

DSC09352lr
 撮り終えてから、動体を追尾してくれるAF-Cを使えばよかったと気づく。やはり日頃から色々な設定を試してカメラの機能を熟知していないとダメですね。

 夏コミ新刊通販しています。コミティアで@Yukalyと作った『塊少女』もあります。
COMIC ZIN

恵文社バンビオ店

2016-08-19 またまた井の頭公園 sd Quattro + SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary 014

 また井の頭公園に散歩です。れんずはSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary 014とSIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM。明るいうちは18-300mmを使い、暗くなったら50mm F1.4でできるだけ感度が上がりすぎないように、という選択です。

SDQ_2613lr
 雲の立体感がいいですね。

SDQ_2615lr

SDQ_2616lr
 なんだか非現実的な雲の感じ。実際もこんな感じでした。

SDQ_2619lr
 破綻なく精細な写りで、これ一本でもういいのでは、と思ってしまう。でも明るい単焦点使うとやはり単焦点は違う、てなるんですけど。

SDQ_2621lr

SDQ_2624lr

SDQ_2642lr
 Foveonのこういう質感が好きです。

SDQ_2643lr

SDQ_2650lr
 池の柵に羽の真っ黒なトンボがとまっていました。なんだか異様な感じでした。ハグロトンボというらしいです。

SDQ_2654lr
 コガモたち。

SDQ_2656lr
 スタタタタ。

SDQ_2657lr
 ISO1600。ちょっと色が褪せた感じになりますね。

SDQ_2659lr
 この足のでかい鳥はレンカクというらしいです。

SDQ_2681lr

SDQ_2689lr
 ここで、だいぶ陽が落ちてきたのでSIGMA 50mm F1.4 EX DG HSMにレンズを変更。これが18-300mmの18mm。そして……

SDQ_2691lr
 これがSIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM。SVGラインになる前のレンズなので少し色収差が目立ちますね。

SDQ_2699lr
 こういうものを撮って等倍に拡大してニヤニヤするのが趣味です。お、セミの抜け殻発見。

SDQ_2722lr
 雨のせいか、木の幹が割れていました。

SDQ_2733lr

SDQ_2734lr

SDQ_2745lr//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

SDQ_2752lr

SDQ_2753lr
 雲の影が雲に!

SDQ_2754lr

SDQ_2755lr//embedr.flickr.com/assets/client-code.js
 提灯。見るとつい撮ってしまう。

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary 014(な、長い……)は、いわゆる便利ズームと呼ばれるレンズですが、FLDガラスレンズ4枚、SLDガラスレンズ1枚を使って、高倍率で限界まで画質を追求したレンズです。F3.5-6.3と明るくはないですが、今まで使っていた18-250mmと比較しても、背景のボケのガサガサした感じが減り、逆光にも強くなり、ピントが合った部分の解像感も高く、とてもいいレンズです。

 夏コミ新刊通販しています。コミティアで@Yukalyと作った『塊少女』もあります。
COMIC ZIN

恵文社バンビオ店

2016-08-19 コミティア117告知

8/14のコミケは無事終了しました。……と思ったらもうコミティアですね。今回のスペースは東む27b、むてけいロマンス。夏コミ新刊と、前回のコミティア新刊、奥さん(@Yukaly)との共作のイラスト本『塊少女』です。

『塊少女』
56638842_p0

僕がキャラクターを、@Yukalyがカタマリアートを担当しています。モノクロ20ページ、A4版です。本、クリアファイル、ポストカードのセットになります。よろしくお願いします。pixivにも同じ画像が投稿されていますが、スペースが前回、5月のコミティアのものですのでご注意を。今回は東む27bです。

あとは夏コミ新刊の2冊。

『パッヘルの大魔女 第9集』
http://embed.pixiv.net/code.php?id=58314942_d1f165e07203d3f2b9afef9455aafd4f

pachel_09_cover_02g03cm01

『惑星ラーン ゲームプレイヤー編:01』
http://embed.pixiv.net/code.php?id=58315100_b847670689c07d057ea5ba850c7befa7

p_learn_r_cover01p01cm01

あと、前回のコミティア用に描いた『惑星ラーン pilot:00』はほぼ在庫切れですが、少し残っていたのであるだけ持って行きます。お早めに。

 既刊全て通販もやっています。COMIC ZIN恵文社バンビオ店 です。

2016-08-10 夏コミ告知

 なんか時間が経つのがあっという間すぎて愕然としますが、もうコミケです。新刊は2冊、コミティア新刊のペラ本を合わせると3冊です。サークルスペースは2016-08-14(3日目)東館ミ-24a,b サークル名『むてけいファイヤー/ロマンス』です。こうして毎回告知を書くたびに思うのですが、20年前の我々はなぜこんな適当な名前をつけてしまったのでしょう。若さゆえの過ちとしか言いようがありません。

新刊その1
『パッヘルの大魔女 第9集』
http://embed.pixiv.net/code.php?id=58314942_d1f165e07203d3f2b9afef9455aafd4f

pachel_09_cover_02g03cm01

いつものやつです。5年かかってようやく前半の山場です。どうにかペースを速めないと本当に10年かかりかねませんね。なんとかしなければ……。

新刊その2
『惑星ラーン ゲームプレイヤー編:01』
http://embed.pixiv.net/code.php?id=58315100_b847670689c07d057ea5ba850c7befa7

p_learn_r_cover01p01cm01

 同人誌は実験の場、と思っているので、完全な実験作です。記獣狩り編とゲームプレイヤー編の二つの物語を交互に描き進める予定でこう言うナンバリングにしたのですが、表紙を入稿後、二つの物語を、同じページ数で同期させて進める事が困難な事に気づき、同時にもっと緊密に二つの世界を行き来した方が進めやすい事が実際にネームを切ってみてから分かったので、続刊を描けたら次は『惑星ラーン 02』という表記になると思います。すみません。
 非常に長大な物語だし(なんで描くの遅いのに長いのを思いついてしまうのか)、綿密な設定が必要な世界観なのですが、描きながらその場で設定を作りながら描いています。正直、こう言う明朗な語り口は自分の資質に合わないと思いつつ、でも描けるようになりたいなあと思っているような物語です。一度描いて問題点を洗い出し、可能であればきちんとまとめてから商業誌で連載できないか、と思っています。素人丸出しですが、描き始めてから調べなければいけない事とか、設定しなければいけない事がどんどん出てきて四苦八苦です。
 パッヘルの大魔女のイラストもそうなのですが、ニーウの服装や翼思杖フランの細部のディテールがコマごとに微妙に違うのは、ある程度はわざとです。少し幅を作って描き続けて手が慣れたところで確定させます。
明らかに絵としておかしいというレベルにはならないように気をつけているのですが、ご了承ください。
 ペン画は、少し慣れてきました。太いペンでザクザクとベタを置く描き方が速く描けていい、と思い、練習していたのですが、気づくと細い線でハッチングしていますね。とにかくアシスタント無しで、カラー漫画を月に30ページ描けるようになりたいです。

コミティア新刊『惑星ラーン pilot:00』

http://embed.pixiv.net/code.php?id=56638655_1d8c83a57d55bf881184bb97b7925872

learn_comic01_cover01p01cm01

 惑星ラーンの冒頭部分です。01をお求めの方はこちらもぜひ。部数が少なめなのでお早めに。

2016-08-04 sd Quattro + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMで井の頭自然文化園へ その2

写真が載せきれなくて分けました。井の頭自然文化園を出て公園を歩きました。

SDQ_2034lr
 ISO400とは思えない。ああ、ゴミが気になる……。多分センサーダスト。

SDQ_2036lr

SDQ_2041lr
 カタツムリ。

SDQ_2047lr

SDQ_2050lr
 トンボ。

SDQ_2056lr

SDQ_2062lr
 クチバシの曲がり方がかっこいい。

SDQ_2066lr
 頭、膨らんでる?

SDQ_2069lr
 つい撮ってしまう噴水。

SDQ_2079lr
 遊具コーナーは連日ポケモンGOプレーヤーで賑わっています。

SDQ_2083lr
 夕方の空と雲とひょうたん池と噴水。

SDQ_2093lr
 セミ。

2016-08-04 sd Quattro + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMで井の頭自然文化園へ

ブログ書こうと思って写真をflickrにあげてちょっと気をぬくと、忙しくてあっという間に時間が過ぎてしまいます。これは8月4日の写真日記です。

sd Quattroで、SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMがどのくらい使えるか確かめるために井の頭自然文化園に行ってきました。

SDQ_1845lr
 ペンギン。あ、背景に汚れが。センサーダストかレンズ側か……。

SDQ_1846lr

SDQ_1849lr
 鶏。拡大すると少しざらついている。ISO320。明るい日中だしレンズに手振れ補正もついてるけど、望遠だとどうしてもある程度のssが必要になり、感度が上がってしまう。

SDQ_1852lr
 これはISO100。ざらつきはほとんどない。やはりこうでなくては。古くからのSIGMAユーザーの方の中にはSD15世代からMerrillへ、MerrillからQuattroへと、解像度が上がるかわりにざらつきが増えたという人がいて、そうかもな、とも思うのですが、個人的にはこれくらいならいいのではないかと。

SDQ_1868lr
 ISO400。影に赤紫や黄緑のノイズがのり始める。Foveonセンサーが暗所に弱いと言われるのはこのためだけど、ソフトウェア的に抑えられないのだろうか。

SDQ_1891lr
 シロフクロウ。

SDQ_1893lr
 暑さで伸びているアナグマ。

SDQ_1899lr
 フェネック。

SDQ_1902lr
 耳が大きい。

SDQ_1901lr

SDQ_1905lr
 子ザル。

SDQ_1909lr
 夏だから毛が短いのかな?

SDQ_1993lr

SDQ_2017lr

SDQ_2023lr
 喧嘩するサル。日差しが強いのでISO100でもある程度ssを速くする事ができた。

SDQ_1917lr
 リス。これもISO400だが、白い鳥と比べると色ノイズは目立たない。

SDQ_1923lr

SDQ_1935lr
 暑さでグダッとしている。

SDQ_1941lr

SDQ_1945lr
 これもISO400だが拡大してもノイズ感もあまりないし、毛の解像感もなかなかいい。単純にISO100じゃなきゃダメ、という事でもない。

SDQ_1956lr

SDQ_1957lr

SDQ_1959lr

SDQ_1960lr

SDQ_1966lr
 これはタヌキかな?肉球の質感がいいですね。でもわずかにブレてるか……。

SDQ_1982lr

SDQ_1983lr

SDQ_1979lr

SDQ_1981lr
 もう一度フクロウ。さっきISO400だったので、ISO200に固定してぶれないように気をつけて撮影。
 自分が今どのモードにしていて絞りとssがいくつでISOがいくつで、というのを常に把握していないといけませんね。

SDQ_2028lr
 銅像コーナー。蜘蛛がいますね。

SDQ_2029lr
 有名な怒るおじさん像(正式名称知らん)。望遠の圧縮効果で。

SDQ_2031lr
 でかい望遠レンズだけど、広角端は50mmなんですよね。まあAPS-Cのsd Quattroだと75mmになってしまいますが。でも標準域から望遠まで幅広く使えて全体的に解像感もあって、いいレンズです。

 ここで井の頭自然文化園を出て井の頭公園へ向かいました。続きます。

2016-07-14 慌ただしい朝の支度

 珍しくタマゴ( •~•)のお弁当を作った。まあ、作ると言っても時間がなくてご飯とふりかけと冷凍食品だ。一品くらい作ってあげられるといいんだけど、夏場はちゃんと腐らないようにできるかとか色々気を使う。
時間がないのに撮るなよ、と思ったけど数枚。

SDQ_0526lr
 貼るだけでキャラ弁ぽくなる海苔をのせたらご飯の湯気でみるみるうちにくしゃっとなってしまった!覚まさなきゃダメなのか。とほほ。

朝食はパンケーキ。急いで焼く。

SDQ_0529lr

SDQ_0532lr
 わっ。蓮画像みたいになった!もうちょっと混ぜて気泡をなくさなきゃだめだったか……。

SDQ_0534lr
 とりあえず裏がえす。

SDQ_0539lr

 時間がなくてお皿に盛り付けた写真は撮れず。朝の慌ただしい時間でも、もうちょっと画になる写真が撮れるようになりたいなあ。

2016-07-12 日常にsd Quattroを(外に出れないので家の中で無理やり使う)

 子供が風邪をひいて熱が出たりハナが出たりお腹が痛いと言い出したりの毎日です。
 そんなこんなでここ数日家から出る事ができず、sd Quattroで試したいレンズがまだまだあるのに、と悶々としてましたが、とりあえず家の中で使ってみようかと思いました。
 ( ̄Σ ̄)がセーラームーンのフィギュアを買ったから撮ってくれというので撮ってみたり(SFDのテストをしたので後日載せます)サボテンを撮ったりとか。
 今日は、( ̄Σ ̄)がタマゴ( •~•)に添い寝したらひっついて起きられないので夕飯の支度をしてくれというのでsd Quattroを持ってキッチンへ。
 レンズはSIGMA 24-70mm f2.8 IF EX DG HSMです。
SDQ_0485lr

 まずは鶏肉を焼けとの指令が。タレにつけてあるから焼くだけだそうです。焼くぞ焼くぞ。

SDQ_0486lr

 焼いてます。

SDQ_0489lr

 焼けてきました!しまった。あんま変わり映えがしない!
 もっといろんな撮り方を模索するべきだった。でもキッチン狭いし油がはねるから寄れないし……。
 ちなみに、暗いので普通に撮るとISO640とか800とかになってしまうので、ISO200固定でぶれないように必死に撮ってます。これはシャッタースピードが1/30しかないですね。

SDQ_0491lr

 だいぶ焼けました。おいしそうな感じが伝わるといいのですが……。

 ここで、暗いならライトをつければいいじゃない、と気づく。

SDQ_0498lr

 イェーイ。

SDQ_0502lr

 ライトをつけた状態で。でもISO100にしたらSSは1/15。

SDQ_0503lr
 こっちは1/40。フライパンやコンロが黒いので、測光する位置や全体の黒の面積比によってSSが変わってきてしまうのかもしれません。

 野菜何かない?と( ̄Σ ̄)に聞いたらもやしとトウモロコシがあるとの事。よし茹でよう。

SDQ_0506lr
 まずもやし。

SDQ_0518lr

 茹りやがれ!

SDQ_0508lr

 トウモロコシ。

SDQ_0509lr

 ライトを当てたら白飛びした!Lightroomで白飛びを抑えたら変な色に。光源が近すぎた。光を散らす工夫をしないと。

SDQ_0512lr

 SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSMで目一杯寄るとこのくらい。IFってSIGMAの他のレンズで聞かない記号なので何かと思ったらインナーフォーカスの略だそうです。ズーム時にレンズの前玉が回転しないので花形フードがつけられるのが利点みたい。なるほど。

SDQ_0519lr
 もやしにホットもやしソースをかける。

SDQ_0520lr
 完成。いや、ものすごく簡単なもので恥ずかしいですが。

2016-07-12 sd QuattroのSFD撮影の難しさ

 sd Quattroは明るい場所ではものすごい高精細な描画をしますが、高感度は苦手です。暗所ではノイズが乗りやすく、色もずれたり褪せたりします。
 その問題に対処するために、sd Quattroには二つの新しい機能が付きました。ひとつは画像を縮小してノイズを減らすビニングという機能。もうひとつは露出を変えて7連写し、合成して超高精細な一枚の画像を作り出すSFDという機能です。

 どちらもこんな機能があったらなあと密かに思っていた機能でした。大変ありがたいです。
 で、早速いそいそと試してみました。まずはSFDの方から。

 SFDの特性として、わずかでもカメラや被写体が動くと合成した時に画像が崩れます。なので動かない被写体とカメラを完全に固定できるしっかりした三脚が必要になります。
 当たればすごいですが思っていた以上に難易度が高いです。逆に言えば、僕は今までブレに対して甘く考えていたという事です。つくづくSIGMAのカメラは基本の大切さを教えてくれます。

SDQ_5127sfd
 まずは適当な気持ちで安い三脚でパチリ。ブレッブレです。拡大していただくとバグってるみたいに画像が乱れています。
 これは三脚がカメラの重さに耐えられていない事と花が風で揺れているのとダブルパンチですね。

SDQ_5126spp
 これが通常の撮影。

SDQ_0142sfd
 次は先日行ったセーラームーンカフェで。拡大するまでもなくしっちゃかめっちゃかです。
 左はタマゴ( •~•)の手です(笑)。背景の緑色は照明です。照明は、明るさが変わったのかもしれません。
 ブレない、動かない、だけでなく明るさが変化しない、というのも重要みたいです。

SDQ_0139lr
 少しカメラ位置が違いますが、通常の撮影。

SDQ_0436sfd_lr
 カメラやレンズの性能テストの被写体がカメラとかレンズってなんかダメな人って感じですが、三脚ではなく枕の上にsd Quattroを乗せて撮影。これはほぼぶれずに撮れて結構いい方法かなと思いましたが、何枚か試してみたらシャッターショックでじりじりと動いてしまうので成功率は高くありませんでした。

SDQ_0452sfd
 サボテン。これはわりとうまく撮れています。でも微妙にブレているというか、滲んだような描写になっている部分があります。これも三脚ではなく、カメラを台に乗せて撮った気がします。シャッターも普通に指で押しましたが、レリーズを使うか2秒タイマーにして撮影中はカメラに触れずに済むようにしなければブレを抑え込めない感じです。

2016-07-09 奥さんに連れられて雨の中Q-POT cafeのセーラームーンコラボに行ってきた。sd Quattroを抱えて

 我が家では今、セーラームーンブームです。最新のやつじゃなくて昔のRだかSだかSSだか、そういうやつ。( ̄Σ ̄)がセーラームーン世代なので、最近その世代に向けて大人向けのグッズとかコラボイベントがたくさんあって、親が熱中していると子供も影響されますね。でもタマゴ( •~•)はカメラに興味持たないなあ。

SDQ_0112lr

 まあとにかく、表参道のQ-POT cafeに行きました。あいにくの雨ですが、sd Quattroば防塵防滴なので持って出てみます。まあ、つけてるSIGMA 35mm DG HSM Artは防滴じゃないですけど。

SDQ_0203lr

SDQ_0125lr

SDQ_0116lr
 バスが雨で遅れて、店に着いたのは予約ギリギリ。店の前には10人ほどの行列。予約でも並ばないと入れないってすごい。店頭にモニタがついてセーラームーンを上映していたり、店の周りの柵に全面セーラームーンの垂れ幕がかかっていたりしていて、並んでいると、道行く女の人がかなりの確率で立ち止まり、スマホを取り出して写真を撮っていきます。すごい人気だったんだなあ、と言うか今だに人気なんだなあ、とびっくりしました。

SDQ_0118lr
 待ってる間にドアノブなどを撮る。金属や水滴の質感がとてもいい。

SDQ_0127lr
 やっと店内へ。店員さんに許可をもらって撮影。人が写らないように照明などを。Q-POTだからポットなのね。

SDQ_0129lr
 ミルクティームース。絵柄がいろいろあるらしくて、( ̄Σ ̄)がいろいろ買っていました。

SDQ_0132lr
 テーブルに案内。チョコレートの形のテーブルです。喜ぶタマゴ( •~•)。早速変身アイテム的なものを出しています。

SDQ_0134lr
 薄暗い店内でしたがISO100をキープ。F1.4の明るいレンズがつけられるのはいいですね。sd Quattro持ってきてよかった。

SDQ_0137lr
 続いて( ̄Σ ̄)のカバンからフィギュアが出てきました。

 せっかくなので、テーブルにカメラを固定してSFD撮影に挑戦。

SDQ_0139lr
 これは普通に撮影。

SDQ_0141sfd
 これはSFD。拡大していただくと分かると思うのですが、ディテールの描写がすごいです。でも、露出を変えて7枚連写して合成するので、わずかでもカメラや被写体が動くと画面が崩れます。今回は背景の照明が動いたのか明るさが変わったのかしたせいで、背景が崩れています。
 SFDははまったら凄そうですが、うまく撮るのは難しそうです。精進せねば。

SDQ_0153lr
 コラボメニューのケーキがきました。お皿はもらえるそうです。ケーキは過剰に甘すぎず美味しかったです。

SDQ_0163lr
 続いてパフェ。こういう電球色の室内の時、その場の雰囲気通りに現像するか、ホワイトバランスを調整してフラットな色にするか迷いますね。これは見たままの色。食べ物によってはお皿とかを基準に白が綺麗に白になるように調整した方がおいしそうに写る事もあります。

SDQ_0164lr

SDQ_0190lr
 持ってきたムーンスティック(?)を振りかざしてご機嫌タマゴ( •~•)。

SDQ_0197lr

SDQ_0202lr
 グッズがいろいろ売っていました。外国人の男女の一団がいたりしました。

SDQ_0205lr

SDQ_0106lr

SDQ_0212lr

 斜め向かいにQ-POTのアクセサリーの店があって、こちらでもコラボグッズが売っていました。タマゴ( •~•)が2万円くらいするでかいハートのネックレス?みたいなのを欲しがって大変でした。

 店を出ると雨もほぼやんでいたので、少し散歩。

SDQ_0214lr

SDQ_0216lr

SDQ_0220lr

 そんな1日でした。