2018-03-07-002 井の頭公園から三鷹代までウズラ(••)を抱えて歩いてみる。

井の頭公園徘徊おじさんです。さすがに行きすぎて毎回レンズを変えて似たような写真を撮って、もう単なるレンズテストだよ、という気になって来たので、公園を抜けて川沿いを三鷹代の駅まで歩いてみました。
カメラはsd Quattro Hと

SDQH3983m
これは公園の木。こういうゴツゴツザラザラしたものを見るとつい撮ってしまうのがSIGMAユーザーの悲しい性。悲しくはないか。

そんなSIGMAユーザーのための漫画『飛びこめ!!沼』通販やってます。

COMIC ZIN

恵文社

SDQH3993lr

SDQH3994lr

SDQH3997lr

SDQH3999lr
後編の東側にかいぼりの間、スワンボートを避難させています。ああ、こういうのピタッと歪みなく正面から撮りたいんだけど、微妙に歪んでますね。撮ったのをその場で確認しないとなあ。

SDQH4003lr
井の頭線のガード下をくぐる。

SDQH4004m

SDQH4008lr

SDQH4009lr
落ちてる手袋撮ってしまうマン!

SDQH4014lr
川の横穴になぜかのれん。なぜだ。

SDQH4015lr
店なの?

SDQH4018lr
梅が咲いてました。

SDQH4019lr
神田上水橋。ここ、神田川なのか。

SDQH4024lr

SDQH4025m

SDQH4026lr

SDQH4029lr

SDQH4034lr

SDQH4035m

SDQH4038lr

SDQH4042lr

SDQH4044lr
暗い部屋でMacBook Proで現像したせいか、ちょっと暗いですね。

SDQH4045lr
三鷹台まで歩こう、と思ったわけではなく、川沿いを適当に歩いていたら隣の駅まで来てしまった、という感じです。
10Kgのウズラ(••)と6Kgくらいのリュックを背負っての散歩なのでここで引き返し。

SDQH4047m

SDQH4052lr
でかいスイセンが!井の頭公園のエチゼンスイセンばかりみていたのでびっくりしました。ラッパスイセンかなあ。
Googleで調べると、ラッパスイセンでも色々な形があって、よくわかりませんでした。

SDQH4055lr

SDQH4058lr
本当に全部暗く現像してしまった。やり直そうかなあ。

SDQH4059lr
なんの木だろう。

SDQH4062lr

SDQH4064lr

SDQH4073lr
誰だこういう事する奴は。

SDQH4074lr
FOVEON物件。

SDQH4087lr

SDQH4082lr

SDQH4090lr

SDQH4089lr
というような散歩でした。この後、分園でアオサギを見ました。

広告

2018-03-01 ニューカミソリマクロとボケマスターを見にCP+に行ってきた!

わあ、ブログ書く時間がなくて気づいたらもう3月3日!
3月1日のCP+の初日に行ってきました。CP+はこれで3回目になります。

先日、sd Quattro Hがリュックから飛び出してSIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art 017と共に道路に落下して壊れてしまって、修理中だったので、SD1+SIGMA 24-35mm F2 DG HSM | Art 015とGoPro Hero6で参戦です。

GOPR0569
行く途中のエスカレーター、点検中でした。まあ。どうでもいいですが。

GOPR0579
多分こんな感じの写真をアップしている人がいっぱいいるんだろうなあ。

SDIM5548lr
会場が見えて来ました。

GOPR0601

GOPR0608
エレベーターで一階へ。

SDIM5556lr
入口。

SDIM5563lr
SIGMAブースへ向かうぞ……と思ったら入ってすぐでした。

SDIM5588lr

GOPR0674//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

SDIM5557lr

SDIM5558lr
シネレンズがかっこいいのでちょっと撮る。

SDIM5560lr

GOPR0620

SDIM5584lr
ボケマスターことSIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art。太い!

SDIM5585lr
カミソリマクロことSIGMA 70mm DG MACRO。HSMじゃないんですね。細い!

Untitled
SIGMAの山木社長にお会いすることができました。趣味で描いていた漫画が色々な人に伝わって、こんなことになるとは、感慨無量です。ありがとうございます。

SDIM5586lr

Untitled
ボケマスターとカミソリマクロを少しだけ触らせていただきました。

他のブースも少し。

SDIM5564lr
これはKOWAのPROMINAR。

GOPR0628

GOPR0634

SDIM5567lr

SDIM5569lr

SDIM5571lr
他社製のカメラにそんなに興味がなくて(というかあるけど興味が出てしまうと収集つかなくなりそうで)通り過ぎてしまったけど、触らせてもらえばよかったかな。

SDIM5574lr

GOPR0652

SDIM5577lr
巨大なSONYのブース。α7III触りたかったけど、すごい行列で断念……。触ったら欲しくなってしまうかもしれないし……。

SDIM5579lr
ミラーレスの新マウントなどの発表があるかなと思ったけど何もなかったNikon。

SDIM5581lr
Canonはくるくる走る鉄道模型を撮影するコーナー。SONYはバスケの試合を撮るコーナーがありました。そういえばSIGMAのテスト撮影コーナーは枯れ木……。FOVEON物件ww。

SDIM5583lr
KIPON。

GOPR0677
K-1IIの発表と旧K-1からのアップグレードを発表したPENTAX。

GOPR0680

SDIM5592lr

SDIM5591lr

SDIM5593lr
この断面モデルはいいですね。

GOPR0692
写真を少し大きめにプリントしてみたくて、ビッグタンクのプリンタを見てみましたが、安く手軽に、が主目的で、品質的にはやはり多色カートリッジのタイプの方が上みたいですね。

SDIM5595lr
会場を後に。

SDIM5596lr

SDIM5599lr
Lightroomで除去しましたが結構な量のダストを発見。クリーニングして貰えば良かった。

SDIM5602lr

SDIM5606lr

2018-02-22 買ったばかりのMacBook Proを一発でロジックボード交換に追いやった恐ろしいアイテム

タイトルは釣りではありません。マジで壊れましたよ。

Untitled

USB-Cコネクタの先につけて、MAG safeみたいに磁力でくっつけて、ケーブルを引っ張ってもMacBook Pro本体が机から落っこちたりしないようにするアダプタです。
製品名がわかる形で書くべきか迷いましたが、買って数日、まだ何のハードも繋いでいない状態で、これをつけただけで、なんの問題もなかったMacBook ProのUSB-C端子がひとつ、認識も通電もしなくなり、犯人は他には考えづらい状態なので、同様の被害を防ぐためにも、写真だけ載せておきます。

Amazonのレビューを見ても、ケーブルが壊れた、と言うレビューが散見されます。Amazonのレビューは、たまたま不具合のあった人が怒って書きに来る確率が高くて良い品でもたくさん売れていると必然的にネガティブな意見がたまっていってしまうイメージがあって(僕の個人的な考えです)個人的にはあまりあてにしていないのですが、この製品に関しては、ケーブルやパソコン本体に負荷をかけてしまうケースがあるのではないか、と想像されます。

とにかくひどい目にあいました。最初は、一時的なものか、ソフトウェア的なトラブルで、SMCリセットなどで回復するだろうと思っていましたが、結局サポートにチャットで相談して、引き取って修理の流れに。
やっとセッティングを終えたばかりのシステムをTime MachineでsynologyのNASにバックアップして、買って3日でサヨナラです。
電源ケーブルは、MAG safe型がいいので、なんとか安全なケーブルを探したいところですが、こう言うトラブルを一度経験すると、どんな会社かわからないサードパーティ製のケーブルは怖くて使えないですね。

Untitled//embedr.flickr.com/assets/client-code.js
しょげていたらタマゴ( •~•)が「だいじょうぶ?ぱぱおかねないんでしょ」と言って5円くれた……

Appleは、サポートの体勢もすごく良くなっていて、こちらがサードパーティ製のマグネットコネクタを使ったと正直に話しても、無償交換に応じてくれました。よかったです。

『飛びこめ!!沼 03』と『FGOの北上さん 01』は通販やってます。ぜひ。

COMIC ZIN

恵文社

2018-02-15 MacBook Pro2016がやってきた!今まで使ってたMBP 2012とSPPでベンチマーク対決

2017年は色々あって経済的に大変でしたが、今年に入ってなんとか回復して来たので、6年買い換えていなかったMacBook Proを新調する事にしました。と言っても、2016年版の整備品ですが。

Untitled

まず、まあ記念に開封写真などを。

Untitled
スペースグレイモデルにしました。

Untitled
トラックパッドがでかくなってるなあ。

Untitled
2012のMacBook Proを買った時は、デザインはもうこれで完成系だな、と思ったものですが、2016と比較するとやはり少し詰めが甘く見えますね。でも、6年でこの程度しか変わらないというのは、やはりもう成熟したマシンなんだなあと思います。

Untitled
2012からのデータ転送でいきなり詰む。整備品の2016はOSも2016年のSierraで、今使っている古いMBP2012は最新のHigh Sierraなのでこんな事に。一度転送をキャンセルしてOSをアップデートしてから改めて転送アシスタントを立ち上げればいいのですが、せっかくなのでクリーンインストールする事に。

Untitled
Apple IDに登録された名前からアカウント名を自動で作ってくれる工程でちょっとした間違いがww。

Untitled
iCloudで、ことえりの辞書を自動で同期してくれる……はずがなぜかこの2語しか同期されない。1時間くらいしたら突然同期されました。理由は不明。

そんなこんなでセッティングも終わり、6年でどのくらい性能が上がったのかわくわくしながら、ちょっとベンチマークなぞをとってみました。とってから、バックグラウンドでdropboxがファイルを転送していたり、細かいところで条件を揃い切れていなかったし、複数回の平均でもないので、まあ大雑把な参考程度にみてください。

現在の僕のMacの使途で負荷のかかるものは、ほぼ絵を描く事と写真の現像だけで、あとはこんなふうにブログを書くくらいです。なので、僕にとって一番高速化されると恩恵の大きいSIGMA Photo ProのX3Fファイルをjpegの画質11(最高は12だけど極端にファイルが大きくなるので)で書き出すテストをしてみました。適当に選んだ4枚の写真の書き出しにかかった時間です。
メモリ追加使用は全てのテストでON、グラフィックボードはONとOFF両方試しました。

まず古いMBP2012 2.6GHz SSD512G メモリ16Gから

UntitledUntitled//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

MBP2012 gra-on 01:47:48
MBP2012 gra-off 02:17:78

という結果でした。続いてMBP2016 2.7GHz SSD512G メモリ16G。スペック的にはほとんど変わっていないですが、CPUの世代がだいぶ違います。メモリやSSDの速度も格段に上がっているはずです。

UntitledUntitled

MBP2016 gra-on 01:04:95
MBP2016 gra-off 01:53:80

GPIU高速化ON同士だと、約二倍の高速化という感じです。6年という時間を考えるともう少し劇的に上がって欲しかった部分もあるのですが、とりあえずうむうむよしよしです。PC自体がもうCPUのクロック競争みたいなところは終わって製品として成熟期に入ってますしね。でも、GPU OFFだとクロックぶんくらいしか速度が上がっていないのはちょっと残念でした。他のもっと信頼できるベンチマークではもう少し差が出ているので、僕のミスかもしれません。体感では、Finderの挙動一つとっても、滑らかさが一段違う感じで、それなりに満足感はあります。でも、1日でなれちゃう程度でもあります。うーん……。

ディスプレイの綺麗さも、並べれば僅かにコントラストが上がっていますが、正直MBP2012で十分満足でした。

目玉機能のTouch Barについては、今のところ全く使うタイミングがありません。これ、いる?

そかなわけで、高かったわりには地味な結果になりましたが、仕事に必要なもので、ストレージやバッテリの寿命的にも2012年のマシンをいつまでも現役で使い続けるわけにも行きませんしね……。

そんなわけでMacBook Pro 2016は素晴らしい完成度ですが、そもそも2012の時点で十分な完成度だったのであんまり変わらない、という結論でした。うーん……。

『飛びこめ!!沼 03』と『FGOの北上さん 01』は通販やってます。ぜひ。

COMIC ZIN

恵文社

2018-02-09 Facebookが『よくないね』ボタンのテストをしてるみたいだけどそれより『しばらく見ない』ボタンが欲しいなあ

過去にtwitterなどで何度かつぶやいた事もありますが、『いいね』ボタンの隣に『しばらく見ない』ボタンがあったらいいと思うのです。

現在ネットは、というかテレビや雑誌やあらゆるメディアに共通する事ですが、どんな手段であれ情報が拡散すればするほど利益が得られるような構造になっています。そのために、炎上商法とかフェイクニュースとか、嘘をついたり人を不快にさせる事で注目を集めるような手法が有効な情報拡散の手段になってしまっています。
なので、ユーザー側に、情報の拡散を抑制する手段を、情報を拡散させる手段と同じ位置に、同じ簡単さで、ある程度対称性のある形で持たせて欲しいのです。

『しばらく見ない』機能だったら、(例えばTwitterだったら)ミュートとかブロックとかがあるじゃん、という意見もあると思うのですが、そうではなく、いいね、やリツイートと同じ位置に、同格の機能として『しばらく見ない』ボタンが欲しいです。しばらく、の期間は数日とか数ヶ月とか無期限とか、ユーザーが決めるのでもいいです。

そのボタンを押すと、そのユーザーの発言か、そのつぶやきに含まれるURLのサイトを含むつぶやきが(ユーザーが選べる)一定期間非表示になります。そして、いいね、やリツイートの数が分かるように、『見ない』を選択した人の数が表示されるようになっているといいと思います(人数だけでユーザー名は表示されない)。

そういう機能があるとどうなるかというと、もちろん不快な発言やフェイクニュースを非表示にできますが、大事なのはその事よりも、そういうネガティブな手段で情報を拡散しようとする人に対して抑止効果が発生する点です。

例えばフェイクニュースを使って広告で儲けようとしても、大量の『見ない』がついて、その次の情報拡散が難しくなります。情報が拡散すればするほど大量の『見ない』がついて、そのユーザーやサイトの拡散力は落ちます。

個人に対しても、フェイクニュースにうっかりいいね、やリツイートをしてしまうと『見ない』がついてしまうので、多少はニュースに対して真偽を確認しようという意識が生まれるかもしれません。ユーザープロフィールにフォロワー数が表示されるように、過去にどのくらい『見ない』をつけられたかが表示できたりすると、そのユーザーの信頼度が分かっていいかも知れません。累計だと一度の失敗が取り返しのつかないものになってしまって、発言自体しづらくなってしまうので、現在『見ない』されている数、あるいは大量の『見ない』がついている人だけ何かマークが表示される、とするのがいいかもしれません。さらに、大量の『見ない』がついているユーザー、もしくはサイトは表示しない、というオプションがあると、嘘や炎上で対価を得る事が難しくなっていいのではないかと思います。

多分、こういう仕組みはどのSNSでも考え尽くされていて、たとえ嘘や炎上でも情報拡散が多い方が広告収入が上がるとか、運営上有利な点があって、拡散を抑制する機能はつけられないで来たのだと思うのですが、ヘイトスピーチやフェイクニュースがこれだけ大きな問題になって、運営する会社のイメージや株価に影響するようになってきた事を考えると、Twitterなどはそろそろこういう機能をつけた方がいいのではないかと思います。

2018-02-09 α6500便利だけどやはりsd Quattro Hでも鳥を撮りたい(でもいなくて自然文化園へ)

SDQH2959m

先日はα6500で鳥を撮って連射も効くしAF速いし飛ぶ鳥にずっと追従してくれるし、シャッタースピードもあげられるし便利で簡単、と思ったのですが、そうすると心のランバラルが何か言ってくるわけですよ。「お前の力で撮ったのではない」とかなんとか。

まあそれはそれとしても、FOVEONでも撮りたいというのはあるわけで、sd Quattro H + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | C017 で毎度おなじみ井の頭公園に行ってきました。

SDQH2981lr
飛び立つ直前のアオサギ。ああ、もう一連写しておけばよかった。

SDQH2983lr
カモ。このクチバシと顔の黄色は……なんの種類だろう。

SDQH3001lr

残念ながらこの日は前回のように鳥が集まって来たりはしていませんでした。前回は朝で今回は昼過ぎなので、時間帯のせいなのかもしれません。あるいはかいぼりが進んで魚がいなくなって来ているのか。

SDQH3031lr
仕方がないので井の頭自然文化園の分園に来ました。

SDQH3033lr
クチバシが黒いからコサギかな。

SDQH3038lr
アオサギ。

SDQH3042m

SDQH3045m

SDQH3048lr
これはニホンコウノトリ。最近やって来たようです。

SDQH3054spp
SPPでノイズリダクションを抑えめ、コントラスト高めで現像。リビングのMacBook Proだとすごい解像感、と思ったのですが、仕事部屋のiMac 5kだと潰れ気味ですね。うーん。

SDQH3059lr
SPPからtiffで書き出してLightroomで現像。

SDQH3061lr

SDQH3065lr
魚食べてる。ああ、鳥の名前をメモっとくんだった。

SDQH3075lr
メンフクロウ。

SDQH3082lr
ユーラシアカワウソ。

SDQH3092lr

SDQH3105spp
キツネ。いつも暗がりにいて、撮るの大変なのですが、今日は寒いからか顔を日向に出してくれていていました。これはSPPでノイズリダクションを切っていて、縮小すると密度感があるけど拡大するとちょっとノイジー。やはりノイズリダクションはデフォルト値でいいのかも。

SDQH3108lr
ツシマヤマネコ。

SDQH3118lr

SDQH3121lr

SDQH3124lr

SDQH3127m

SDQH3130lr
サルたちはいつもいい顔をしている。

SDQH3145lr
シロフクロウ。撮ろうとするとフッフッと首を振って向こうを向いてしまう。

SDQH3153spp

SDQH3159lr
珍しく顔が見られたヤマアラシ。

そんな1日でした。

『飛びこめ!!沼 03』と『FGOの北上さん 01』は通販やってます。ぜひ。

COMIC ZIN

恵文社

2018-02-06 すっかり鳥撮りおじさん。井の頭公園のひょうたん池がかいぼりで水位が下がって魚取り放題で水鳥天国に

DSC00512lr

1歳のウズラ(••)を抱えてちょっと散歩できる場所というと、とりあえず井の頭公園なので、ついつい日参してしまいます。今はかいぼり中で、池の水を抜いて、ゴミをさらい、外来種を取り除いたりしています。
この日はα6500とSIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | C017で行きました。

DSC00513lr
ジャンプするコサギさん。ずっとシラサギ、と思っていましたが、シラサギという鳥はいなくて、白いサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギなどをまとめてシラサギと呼んでいるらしいです。これはクチバシが黒で足が黄色なのでコサギ。ダイサギとチュウサギはクチバシが黄色いのですが、夏は黒くらるらしいです。見分け方を憶えないと……。

DSC00516lr

DSC00545lr
アオサギ。ああ、ピントが合えばそれだけで満足だったのですが、どういう構図で背景に何を入れるか、なんかも考えないとダメですね。背景に空き缶が写り込んでるのに、撮っているときは気づきませんでした。

DSC00565lr

DSC00569lr
アオサギもよく見るとハシビロコウ的ないかつさがありますね。

DSC00618lr

DSC00629lr
お見事。

DSC00640lr

DSC00642lr
ガバッ!

DSC00647lr
獲った!

DSC00675lr
橋の下の水が出ているホースの近くに魚が集まっているらしく、鳥たちが集まりだす。

DSC00738lr
バサー。

DSC00742lr
獲れんかった。

DSC00778lr
多分ヒヨドリ?かな。

DSC00779lr
アオサギも来た。アオサギはかっこいいですよね。

DSC00785lr
ガッ!

DSC00784lr
でかい!

DSC00788lr

DSC00814lr
羽をばたつかせるカワウ。

DSC00825lr
獲物をくわえて飛び去るアオサギ。こないだ空から魚が降って来たのはこれを落としたんでしょうね。

DSC00849lr
見ていると、シラサギたちはじっと動かず、目の前に魚が来るのを待つやり方で、カワウはガンガン水の中に全身で飛び込んでいくので、カワウが水を濁らせてシラサギたちがマジ迷惑そう。

DSC00864lr
カラスも数羽来て、何か鳴き声をあげて仲間に連絡している。

DSC00869lr
よく見たら何か捕まえてた。

DSC00878lr
顔を掻くカワウ。

DSC00884lr
ヒヨドリ。虫を探してるのかな。

DSC00910lr
全体的に我が物顔で空気を読まないカワウたち。

DSC00911lr
困り顔のダイサギ。この首の曲がり方は多分ダイサギ。

DSC00935lr
だいたい首を縮めて枝にとまってるか、首を伸ばしてすっと立っているところしか撮れないのですが、ずっと見ていると色々な仕草をしますね。

DSC00962lr
ブルブル。

DSC00989lr

DSC01020lr
飛び立つ瞬間のカワウ。連射が速いとこういう瞬間を逃さないのでいいですね。

DSC01082lr
ゴイサギ。

DSC01111lr
いつもじっとしているところばかり見かけるけど、この日は活発だった。

DSC01123lr
コサギといってもそんなに小さくはない。

またとりとめもなく写真を並べてしまいました。すんません。

2018-01-31 スーパーブルーブラッドムーン

なんか一時期のストIIくらい色々ついてますが、いつもより月が大きく見える日に皆既月食が重なる珍しい日だそうです。sd Quattro Hとα6500で撮ってみました。
撮ってる時はノリノリなのですが、撮り終わった月を見ると、比較対象がないと月が大きいかどうかもわからなくて、ちょっと代わり映えがしない感じですね。

まずsd Quattro H + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMで。

SDQH2804lr
これはSPP(SIGMA Photo Pro)のホワイトバランスをオート(色残し)で現像してtiffで出力後、Lightroomで再現像したもの。

SDQH2806lr
これはホワイトバランス、オートで現像。

SDQH2811lr
解像感はありますが、暗部に少し色ノイズが乗るんですよね。

sd Quattro HにはSFDと言う7枚連写、合成してノイズのない高解像度の写真をつくりだす機能があるのですが、対象物が微動だにしない事が前提です。月は望遠で見ると結構な速度で動いていて、SFDでは撮る事ができません。

SDQH2818lr
皆既月食が始まりました。

SDQH2823sfdlr
これはSFD撮影して合成したもの。やはりズレてます。でも、SPPに手動で(自動ならなおいいですが)画像の位置を調整してズレを直す機能があれば、合成できるのになあと思います。SIGMAさんぜひ。

SDQH2823_alllr
これはSFDの7枚を個別にX3Fで書き出してtiffに変換してPhotoshopで位置を調整して合成したもの。単純に比較(暗)と比較(明)で合成しているので逆に緩くなってしまいました。

SDQH2830lr_crop
これは普通に撮ってカリカリ目に現像したもの。SFDならこの解像感以上で、ザラザラのノイズのないすごい画になるはず。

SDQH2835lr
月食が進行してます。

SDQH2843lr
完全に月をネタに機材の話をしてるだけですが、SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMにx2.0のテレコンをつけて1000mmで撮影。F13と暗くなるのでシャッタースピードが稼げず、少しブレてます。

SDQH2854lr
現像で暗部を持ち上げて影の部分を見えるようにしたもの。この辺も、SFDかHDR撮影でもっとうまく撮れそうなのですが。

SDQH2856lr
ISOを800まで上げて、SSを1/5まで落として目一杯影の部分が見えるように撮影。赤みが出始めています。

SDQH2868lr
暗くなりすぎるのでテレコンを外して。でもこれがsd Quattro Hだと限界のよう。

α6500 + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary 017 にバトンタッチして、赤い月を。

DSC00481lr
α6500だとこんな感じ。ISO6400です。

DSC00486lr
さらに月食が進行した状態。撮影条件が揃っていないので良くわからないですね。すみません。ISO12800です。かなりノイジーだしディテールもないですね。どう撮ればよかったのかなあ……。

DSC00486lr
ISO51200まで上げた状態。

……とまあ、こんな感じでした。安い三脚と中国製で三脚とネジの径があっていない雲台で悪戦苦闘でした。泥縄ですが、中古のマンフロットのギア雲台を手に入れたので、次回はもうちょっと……あ、次回は35年後だっけ(汗)。

2018-01-25 α6500とライトバズーカで再度鳥撮りに

スーパームーンの記事とアップする日時が前後してしまいましたが、α6500、sd Quattro Hのサブ機としてなかなか気に入っています。α7IIより連写が効き、AFも素早い印象です。正確に比較したわけではないですが。
そんなわけで、また井の頭公園に鳥を撮りに行きました。

DSC00214lr

今まで、ライトバズーカことSIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C 017 をAF FULL設定で使っていましたが、AF範囲を6m〜∞にすると、遠くのものを撮る時のAFの迷いが格段に減りました。今までライトバズーカのAFの迷いに少し不満がありましたが、こちらの使い方の問題でした。色々試さないといけませんね。
SIGMAのレンズはUSB Dock経由でPCからAFの設定を細かく決めることができて、ライトバズーカの場合カスタムスイッチによく使う設定を保存できます。これも使いこなせたら便利そうです。

DSC00216lr
シラサギ。水面に映った脚のせいで一瞬、人間みたいな膝があるように見えておかしい。

DSC00251lr

DSC00249lr

DSC00250lr

DSC00260lr
これはダイサギかな。

DSC00266lr
体に縞模様があるように見えるのは水のさざ波の反射のせいかな?

DSC00274lr
これ、ISO5000かあ。

DSC00287lr
なんの足跡だろう。

DSC00324lr

DSC00323lr
AF速い!でもモードをAにしててシャッタースピードが足りなかった。

DSC00375lr

DSC00383lr
こうやって首をすくめて空気抵抗を減らすんですね。

DSC00391lr

DSC00397lr
橋の下のダイサギ。みんな撮ってました。

DSC00403lr
カワセミ。かわいい。

サイレントシャッターはオフにしましたが、またシャッタースピード不足でした。風景を撮った時にダイヤルをAにしてSに戻し忘れたせいです。早く慣れないと。

2018-01-23 雪の井の頭公園

ああ、書いたきりアップする暇がなくて、気づけば2月になって、もう一度雪が降って、雪の話題は完全に目新しさを失ってしまいました。なんか今頃何言ってんだ感がすごいですが、かいぼり中の井の頭公園の水のない池に雪が積もっている光景が面白かったのでアップしておきます。

これは22日の夕方。dp0Quattroで。

DP0Q3728m
モノクロの方が冷たさが出てるかな?

DP0Q3712m
幼稚園帰りのタマゴ( •~•)と猫(?)の足跡。

DP0Q3713m

ここから23日。SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEで。

SDQH2407lr
井の頭公園に向かう道。1日で解けるだろうとたかをくくっていたら、バッチリ雪が残っていて、車輪が雪に取られて立ち往生しました。

SDQH2422lr
雪の積もったベンチ。誰か座った跡が。

SDQH2447m
井の頭弁財天。灯篭に雪の帽子。

SDQH2456m
ペパカフェ・フォレストもこんな感じに。

SDQH2457lr
かいぼり中で水のないひょうたん池。雪に覆われてます。

SDQH2463lr
誰かがスケキヨを作ってました(笑)。

SDQH2464lr
ボート乗り場。見事に雪原。

SDQH2466lr

SDQH2478lr
雪の重みで木が折れてました。昼だったら大変でしたね。

SDQH2479lr
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEは、色乗りが良くて気に入ってます。

SDQH2486lr

P1010245lr
LUMIX TX1で。ちょっと描写が甘いけど、ポケットサイズで250mmの望遠はすごい。

SDQH2493m

SDQH2494lr

P1010265lr
ムクドリ。近くのおばさん二人が「ムクかねヒヨかね?」「どっちじゃろなー」と話してて、僕も分からず今検索しました。

SDQH2536m
陽に当たった木の幹が温まるからか、木から湯気が立ち上っていました。

SDQH2576lr
鳩たち。