2018-02-09 α6500便利だけどやはりsd Quattro Hでも鳥を撮りたい(でもいなくて自然文化園へ)

SDQH2959m

先日はα6500で鳥を撮って連射も効くしAF速いし飛ぶ鳥にずっと追従してくれるし、シャッタースピードもあげられるし便利で簡単、と思ったのですが、そうすると心のランバラルが何か言ってくるわけですよ。「お前の力で撮ったのではない」とかなんとか。

まあそれはそれとしても、FOVEONでも撮りたいというのはあるわけで、sd Quattro H + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | C017 で毎度おなじみ井の頭公園に行ってきました。

SDQH2981lr
飛び立つ直前のアオサギ。ああ、もう一連写しておけばよかった。

SDQH2983lr
カモ。このクチバシと顔の黄色は……なんの種類だろう。

SDQH3001lr

残念ながらこの日は前回のように鳥が集まって来たりはしていませんでした。前回は朝で今回は昼過ぎなので、時間帯のせいなのかもしれません。あるいはかいぼりが進んで魚がいなくなって来ているのか。

SDQH3031lr
仕方がないので井の頭自然文化園の分園に来ました。

SDQH3033lr
クチバシが黒いからコサギかな。

SDQH3038lr
アオサギ。

SDQH3042m

SDQH3045m

SDQH3048lr
これはニホンコウノトリ。最近やって来たようです。

SDQH3054spp
SPPでノイズリダクションを抑えめ、コントラスト高めで現像。リビングのMacBook Proだとすごい解像感、と思ったのですが、仕事部屋のiMac 5kだと潰れ気味ですね。うーん。

SDQH3059lr
SPPからtiffで書き出してLightroomで現像。

SDQH3061lr

SDQH3065lr
魚食べてる。ああ、鳥の名前をメモっとくんだった。

SDQH3075lr
メンフクロウ。

SDQH3082lr
ユーラシアカワウソ。

SDQH3092lr

SDQH3105spp
キツネ。いつも暗がりにいて、撮るの大変なのですが、今日は寒いからか顔を日向に出してくれていていました。これはSPPでノイズリダクションを切っていて、縮小すると密度感があるけど拡大するとちょっとノイジー。やはりノイズリダクションはデフォルト値でいいのかも。

SDQH3108lr
ツシマヤマネコ。

SDQH3118lr

SDQH3121lr

SDQH3124lr

SDQH3127m

SDQH3130lr
サルたちはいつもいい顔をしている。

SDQH3145lr
シロフクロウ。撮ろうとするとフッフッと首を振って向こうを向いてしまう。

SDQH3153spp

SDQH3159lr
珍しく顔が見られたヤマアラシ。

そんな1日でした。

『飛びこめ!!沼 03』と『FGOの北上さん 01』は通販やってます。ぜひ。

COMIC ZIN

恵文社

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中