2018-02-22 買ったばかりのMacBook Proを一発でロジックボード交換に追いやった恐ろしいアイテム

タイトルは釣りではありません。マジで壊れましたよ。

Untitled

USB-Cコネクタの先につけて、MAG safeみたいに磁力でくっつけて、ケーブルを引っ張ってもMacBook Pro本体が机から落っこちたりしないようにするアダプタです。
製品名がわかる形で書くべきか迷いましたが、買って数日、まだ何のハードも繋いでいない状態で、これをつけただけで、なんの問題もなかったMacBook ProのUSB-C端子がひとつ、認識も通電もしなくなり、犯人は他には考えづらい状態なので、同様の被害を防ぐためにも、写真だけ載せておきます。

Amazonのレビューを見ても、ケーブルが壊れた、と言うレビューが散見されます。Amazonのレビューは、たまたま不具合のあった人が怒って書きに来る確率が高くて良い品でもたくさん売れていると必然的にネガティブな意見がたまっていってしまうイメージがあって(僕の個人的な考えです)個人的にはあまりあてにしていないのですが、この製品に関しては、ケーブルやパソコン本体に負荷をかけてしまうケースがあるのではないか、と想像されます。

とにかくひどい目にあいました。最初は、一時的なものか、ソフトウェア的なトラブルで、SMCリセットなどで回復するだろうと思っていましたが、結局サポートにチャットで相談して、引き取って修理の流れに。
やっとセッティングを終えたばかりのシステムをTime MachineでsynologyのNASにバックアップして、買って3日でサヨナラです。
電源ケーブルは、MAG safe型がいいので、なんとか安全なケーブルを探したいところですが、こう言うトラブルを一度経験すると、どんな会社かわからないサードパーティ製のケーブルは怖くて使えないですね。

Untitled//embedr.flickr.com/assets/client-code.js
しょげていたらタマゴ( •~•)が「だいじょうぶ?ぱぱおかねないんでしょ」と言って5円くれた……

Appleは、サポートの体勢もすごく良くなっていて、こちらがサードパーティ製のマグネットコネクタを使ったと正直に話しても、無償交換に応じてくれました。よかったです。

『飛びこめ!!沼 03』と『FGOの北上さん 01』は通販やってます。ぜひ。

COMIC ZIN

恵文社

広告

2018-02-15 MacBook Pro2016がやってきた!今まで使ってたMBP 2012とSPPでベンチマーク対決

2017年は色々あって経済的に大変でしたが、今年に入ってなんとか回復して来たので、6年買い換えていなかったMacBook Proを新調する事にしました。と言っても、2016年版の整備品ですが。

Untitled

まず、まあ記念に開封写真などを。

Untitled
スペースグレイモデルにしました。

Untitled
トラックパッドがでかくなってるなあ。

Untitled
2012のMacBook Proを買った時は、デザインはもうこれで完成系だな、と思ったものですが、2016と比較するとやはり少し詰めが甘く見えますね。でも、6年でこの程度しか変わらないというのは、やはりもう成熟したマシンなんだなあと思います。

Untitled
2012からのデータ転送でいきなり詰む。整備品の2016はOSも2016年のSierraで、今使っている古いMBP2012は最新のHigh Sierraなのでこんな事に。一度転送をキャンセルしてOSをアップデートしてから改めて転送アシスタントを立ち上げればいいのですが、せっかくなのでクリーンインストールする事に。

Untitled
Apple IDに登録された名前からアカウント名を自動で作ってくれる工程でちょっとした間違いがww。

Untitled
iCloudで、ことえりの辞書を自動で同期してくれる……はずがなぜかこの2語しか同期されない。1時間くらいしたら突然同期されました。理由は不明。

そんなこんなでセッティングも終わり、6年でどのくらい性能が上がったのかわくわくしながら、ちょっとベンチマークなぞをとってみました。とってから、バックグラウンドでdropboxがファイルを転送していたり、細かいところで条件を揃い切れていなかったし、複数回の平均でもないので、まあ大雑把な参考程度にみてください。

現在の僕のMacの使途で負荷のかかるものは、ほぼ絵を描く事と写真の現像だけで、あとはこんなふうにブログを書くくらいです。なので、僕にとって一番高速化されると恩恵の大きいSIGMA Photo ProのX3Fファイルをjpegの画質11(最高は12だけど極端にファイルが大きくなるので)で書き出すテストをしてみました。適当に選んだ4枚の写真の書き出しにかかった時間です。
メモリ追加使用は全てのテストでON、グラフィックボードはONとOFF両方試しました。

まず古いMBP2012 2.6GHz SSD512G メモリ16Gから

UntitledUntitled//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

MBP2012 gra-on 01:47:48
MBP2012 gra-off 02:17:78

という結果でした。続いてMBP2016 2.7GHz SSD512G メモリ16G。スペック的にはほとんど変わっていないですが、CPUの世代がだいぶ違います。メモリやSSDの速度も格段に上がっているはずです。

UntitledUntitled

MBP2016 gra-on 01:04:95
MBP2016 gra-off 01:53:80

GPIU高速化ON同士だと、約二倍の高速化という感じです。6年という時間を考えるともう少し劇的に上がって欲しかった部分もあるのですが、とりあえずうむうむよしよしです。PC自体がもうCPUのクロック競争みたいなところは終わって製品として成熟期に入ってますしね。でも、GPU OFFだとクロックぶんくらいしか速度が上がっていないのはちょっと残念でした。他のもっと信頼できるベンチマークではもう少し差が出ているので、僕のミスかもしれません。体感では、Finderの挙動一つとっても、滑らかさが一段違う感じで、それなりに満足感はあります。でも、1日でなれちゃう程度でもあります。うーん……。

ディスプレイの綺麗さも、並べれば僅かにコントラストが上がっていますが、正直MBP2012で十分満足でした。

目玉機能のTouch Barについては、今のところ全く使うタイミングがありません。これ、いる?

そかなわけで、高かったわりには地味な結果になりましたが、仕事に必要なもので、ストレージやバッテリの寿命的にも2012年のマシンをいつまでも現役で使い続けるわけにも行きませんしね……。

そんなわけでMacBook Pro 2016は素晴らしい完成度ですが、そもそも2012の時点で十分な完成度だったのであんまり変わらない、という結論でした。うーん……。

『飛びこめ!!沼 03』と『FGOの北上さん 01』は通販やってます。ぜひ。

COMIC ZIN

恵文社

2018-02-09 Facebookが『よくないね』ボタンのテストをしてるみたいだけどそれより『しばらく見ない』ボタンが欲しいなあ

過去にtwitterなどで何度かつぶやいた事もありますが、『いいね』ボタンの隣に『しばらく見ない』ボタンがあったらいいと思うのです。

現在ネットは、というかテレビや雑誌やあらゆるメディアに共通する事ですが、どんな手段であれ情報が拡散すればするほど利益が得られるような構造になっています。そのために、炎上商法とかフェイクニュースとか、嘘をついたり人を不快にさせる事で注目を集めるような手法が有効な情報拡散の手段になってしまっています。
なので、ユーザー側に、情報の拡散を抑制する手段を、情報を拡散させる手段と同じ位置に、同じ簡単さで、ある程度対称性のある形で持たせて欲しいのです。

『しばらく見ない』機能だったら、(例えばTwitterだったら)ミュートとかブロックとかがあるじゃん、という意見もあると思うのですが、そうではなく、いいね、やリツイートと同じ位置に、同格の機能として『しばらく見ない』ボタンが欲しいです。しばらく、の期間は数日とか数ヶ月とか無期限とか、ユーザーが決めるのでもいいです。

そのボタンを押すと、そのユーザーの発言か、そのつぶやきに含まれるURLのサイトを含むつぶやきが(ユーザーが選べる)一定期間非表示になります。そして、いいね、やリツイートの数が分かるように、『見ない』を選択した人の数が表示されるようになっているといいと思います(人数だけでユーザー名は表示されない)。

そういう機能があるとどうなるかというと、もちろん不快な発言やフェイクニュースを非表示にできますが、大事なのはその事よりも、そういうネガティブな手段で情報を拡散しようとする人に対して抑止効果が発生する点です。

例えばフェイクニュースを使って広告で儲けようとしても、大量の『見ない』がついて、その次の情報拡散が難しくなります。情報が拡散すればするほど大量の『見ない』がついて、そのユーザーやサイトの拡散力は落ちます。

個人に対しても、フェイクニュースにうっかりいいね、やリツイートをしてしまうと『見ない』がついてしまうので、多少はニュースに対して真偽を確認しようという意識が生まれるかもしれません。ユーザープロフィールにフォロワー数が表示されるように、過去にどのくらい『見ない』をつけられたかが表示できたりすると、そのユーザーの信頼度が分かっていいかも知れません。累計だと一度の失敗が取り返しのつかないものになってしまって、発言自体しづらくなってしまうので、現在『見ない』されている数、あるいは大量の『見ない』がついている人だけ何かマークが表示される、とするのがいいかもしれません。さらに、大量の『見ない』がついているユーザー、もしくはサイトは表示しない、というオプションがあると、嘘や炎上で対価を得る事が難しくなっていいのではないかと思います。

多分、こういう仕組みはどのSNSでも考え尽くされていて、たとえ嘘や炎上でも情報拡散が多い方が広告収入が上がるとか、運営上有利な点があって、拡散を抑制する機能はつけられないで来たのだと思うのですが、ヘイトスピーチやフェイクニュースがこれだけ大きな問題になって、運営する会社のイメージや株価に影響するようになってきた事を考えると、Twitterなどはそろそろこういう機能をつけた方がいいのではないかと思います。

2018-02-09 α6500便利だけどやはりsd Quattro Hでも鳥を撮りたい(でもいなくて自然文化園へ)

SDQH2959m

先日はα6500で鳥を撮って連射も効くしAF速いし飛ぶ鳥にずっと追従してくれるし、シャッタースピードもあげられるし便利で簡単、と思ったのですが、そうすると心のランバラルが何か言ってくるわけですよ。「お前の力で撮ったのではない」とかなんとか。

まあそれはそれとしても、FOVEONでも撮りたいというのはあるわけで、sd Quattro H + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | C017 で毎度おなじみ井の頭公園に行ってきました。

SDQH2981lr
飛び立つ直前のアオサギ。ああ、もう一連写しておけばよかった。

SDQH2983lr
カモ。このクチバシと顔の黄色は……なんの種類だろう。

SDQH3001lr

残念ながらこの日は前回のように鳥が集まって来たりはしていませんでした。前回は朝で今回は昼過ぎなので、時間帯のせいなのかもしれません。あるいはかいぼりが進んで魚がいなくなって来ているのか。

SDQH3031lr
仕方がないので井の頭自然文化園の分園に来ました。

SDQH3033lr
クチバシが黒いからコサギかな。

SDQH3038lr
アオサギ。

SDQH3042m

SDQH3045m

SDQH3048lr
これはニホンコウノトリ。最近やって来たようです。

SDQH3054spp
SPPでノイズリダクションを抑えめ、コントラスト高めで現像。リビングのMacBook Proだとすごい解像感、と思ったのですが、仕事部屋のiMac 5kだと潰れ気味ですね。うーん。

SDQH3059lr
SPPからtiffで書き出してLightroomで現像。

SDQH3061lr

SDQH3065lr
魚食べてる。ああ、鳥の名前をメモっとくんだった。

SDQH3075lr
メンフクロウ。

SDQH3082lr
ユーラシアカワウソ。

SDQH3092lr

SDQH3105spp
キツネ。いつも暗がりにいて、撮るの大変なのですが、今日は寒いからか顔を日向に出してくれていていました。これはSPPでノイズリダクションを切っていて、縮小すると密度感があるけど拡大するとちょっとノイジー。やはりノイズリダクションはデフォルト値でいいのかも。

SDQH3108lr
ツシマヤマネコ。

SDQH3118lr

SDQH3121lr

SDQH3124lr

SDQH3127m

SDQH3130lr
サルたちはいつもいい顔をしている。

SDQH3145lr
シロフクロウ。撮ろうとするとフッフッと首を振って向こうを向いてしまう。

SDQH3153spp

SDQH3159lr
珍しく顔が見られたヤマアラシ。

そんな1日でした。

『飛びこめ!!沼 03』と『FGOの北上さん 01』は通販やってます。ぜひ。

COMIC ZIN

恵文社

2018-02-06 すっかり鳥撮りおじさん。井の頭公園のひょうたん池がかいぼりで水位が下がって魚取り放題で水鳥天国に

DSC00512lr

1歳のウズラ(••)を抱えてちょっと散歩できる場所というと、とりあえず井の頭公園なので、ついつい日参してしまいます。今はかいぼり中で、池の水を抜いて、ゴミをさらい、外来種を取り除いたりしています。
この日はα6500とSIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | C017で行きました。

DSC00513lr
ジャンプするコサギさん。ずっとシラサギ、と思っていましたが、シラサギという鳥はいなくて、白いサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギなどをまとめてシラサギと呼んでいるらしいです。これはクチバシが黒で足が黄色なのでコサギ。ダイサギとチュウサギはクチバシが黄色いのですが、夏は黒くらるらしいです。見分け方を憶えないと……。

DSC00516lr

DSC00545lr
アオサギ。ああ、ピントが合えばそれだけで満足だったのですが、どういう構図で背景に何を入れるか、なんかも考えないとダメですね。背景に空き缶が写り込んでるのに、撮っているときは気づきませんでした。

DSC00565lr

DSC00569lr
アオサギもよく見るとハシビロコウ的ないかつさがありますね。

DSC00618lr

DSC00629lr
お見事。

DSC00640lr

DSC00642lr
ガバッ!

DSC00647lr
獲った!

DSC00675lr
橋の下の水が出ているホースの近くに魚が集まっているらしく、鳥たちが集まりだす。

DSC00738lr
バサー。

DSC00742lr
獲れんかった。

DSC00778lr
多分ヒヨドリ?かな。

DSC00779lr
アオサギも来た。アオサギはかっこいいですよね。

DSC00785lr
ガッ!

DSC00784lr
でかい!

DSC00788lr

DSC00814lr
羽をばたつかせるカワウ。

DSC00825lr
獲物をくわえて飛び去るアオサギ。こないだ空から魚が降って来たのはこれを落としたんでしょうね。

DSC00849lr
見ていると、シラサギたちはじっと動かず、目の前に魚が来るのを待つやり方で、カワウはガンガン水の中に全身で飛び込んでいくので、カワウが水を濁らせてシラサギたちがマジ迷惑そう。

DSC00864lr
カラスも数羽来て、何か鳴き声をあげて仲間に連絡している。

DSC00869lr
よく見たら何か捕まえてた。

DSC00878lr
顔を掻くカワウ。

DSC00884lr
ヒヨドリ。虫を探してるのかな。

DSC00910lr
全体的に我が物顔で空気を読まないカワウたち。

DSC00911lr
困り顔のダイサギ。この首の曲がり方は多分ダイサギ。

DSC00935lr
だいたい首を縮めて枝にとまってるか、首を伸ばしてすっと立っているところしか撮れないのですが、ずっと見ていると色々な仕草をしますね。

DSC00962lr
ブルブル。

DSC00989lr

DSC01020lr
飛び立つ瞬間のカワウ。連射が速いとこういう瞬間を逃さないのでいいですね。

DSC01082lr
ゴイサギ。

DSC01111lr
いつもじっとしているところばかり見かけるけど、この日は活発だった。

DSC01123lr
コサギといってもそんなに小さくはない。

またとりとめもなく写真を並べてしまいました。すんません。